京都・市井日記365

アクセスカウンタ

zoom RSS 市長選挙への思惑

<<   作成日時 : 2007/11/14 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 昨夜は某労働組合の書記長夫妻と居酒屋でいっぱい飲んでいたら、ちょっと飲み過ぎて深夜に帰宅、たちまちバタンキュー。今朝起きても頭が重かったなあ。こういう朝はいつも後悔するのだが、凡人は夕方になると元気になってくる。世間一般によく見られるパターンだ。
 きょうは朝は早く目覚めてシャワーを浴びてから、まだ暗い南禅寺、永観堂、哲学の道を散歩してきた。さすがに散歩の人も減ってきたようだ。紅葉もこのところの朝晩の冷え込みで色づいてきた。大豊神社のあたりはもうそれらしく見せてくれているが、何か色がもうひとつ鮮やかでないよう気もする。
 散歩を終えて我が家に帰ると、裏庭にいつもの猫を含めて3匹も並んでいた。毎朝くる猫は3軒お隣が飼っていて、いつも縁側にきてにゃあにゃあと戸を開けるように要求する。あとの2匹は野良だ。うち一匹は寒くなってから何回か我が家の縁側の下で朝を迎えているようだ。私が朝裏戸を開けるとあわてて逃げていく。きょうは白い猫もきて屋根で座っていた。毛皮を着ているとはいえ、寒そうだったが、やはり餌を与えることは近隣に迷惑がかかるのでやらないことにしている。飼い猫はにゃあにゃあとしゃべるが、野良はしゃべらない。でもよおく猫の目をみていると、その猫の性格がだいたいわかるようになった。
 いつもくる猫はなかなか賢い。入ってきて一通り遊んで飽きてきたら、表戸のところに行き、戸を開けろと要求し、開けてやるとさっさと帰っていく。まあ、私が持っている猫のイメージそのままを見せてくれる。

 大阪市長選挙が終盤に入ってきた。これまであまり関心がなかったが、今回は来春2月の京都市長選挙に関係してくるだけに興味深くみている。大阪はいまのところ民主党推薦の平松氏がリードを保っているようだ。自公は中央幹部応援と公明党の組織力で必死の追い上げをはかっているがどうでるのか。ことは大阪市内だけに周辺衛星都市で強い民主党にとっては油断できない。最終的には平松氏のテレビを通じた知名度、連合労組頼みだろう。推薦団体をみているとこれで大阪の抱えている問題が解決できるのか、はなはだ疑問に思うところだ。
 いま京都市長選挙は革新系から中村氏が立候補、共産党などの支援を受けて着々とスケジュールをこなしている。問題は桝本現市長の与党である自公民の思惑だ。桝本市長は4選不出馬の会見で、こともあろうに、市長選にはこれまで通り自公民が一致して候補を擁立してほしい、従って3極(自公・民主・共産)ではなく、2極(自公民・共産)で市長選挙を戦ってほしいとまでしゃべっている。これが歴史都市・京都で12年間務めた市長の記者会見での発言である。アホさ加減がわかるというか、情けない人である。京都は伝統的に共産党が強いところである。3極になると共産党推薦の中村氏が市長の座を射止める可能性があるからである。
このアホさ加減に輪をかけたのが京都府知事、地元財界幹部の2極待望論だ。地方は地方だとか、いろいろ言っているが、もっと本音でしゃべればいい。「共産党の市長が誕生するとボクらが困る」と言えばいい。共産党は一時期に比べ、このところ支持勢力は落ち込んでいるが、京都の市民は蜷川虎三知事で共産党が与党の政治がどのようなものか知っている人たちも多い。西の文部省といわれた教育をはじめ、開発・福祉・中小企業対策等々、かつて共産党が与党だった頃の蜷川府政の施策がどのようなものか知っているのだ。
 民主党国会議員の福山氏が「共産党を過大評価するな」と地元の市会議員団にクギを刺したそうだが、福山氏もちょっと増長しすぎだろう。すくなくとも地方政治におけるノウハウを見た場合、京都の民主党は共産党と比べると、大学生と中学生くらいの違いがある。もちろん共産党は大学生だ。京都の共産党ももう少し活動量をあげる必要があるし、注文したいことは多々あるが、民主党の諸君に比べると鍛えられていることは確かだ。民主党の市会議員団のメンバーをみても頼りないことこの上ない。だから民主党市会議員団は与党でいたいのだ。2極で市長選挙を戦いたいのだ。与党でいれば個々の議員の力量が問われることはない。みんなで渡れば怖くないのだ。
 大阪市長選挙で民主党が勝つと、3極でいきたい国会議員は勢い付くだろう。しかし、市会議員の反発を抑え、財界や自公の誘惑を断ち切ってまで3極にできるかは、はなはだ疑問である。候補者選考も難航するだろう。2極であれば手をあげる人はいるが、3極となるとそうは簡単にはいかない。民主党市会議員のなかには大阪市長選挙で関氏が勝ってくれることを密かに願っているひともいるのではないか。
 どちらにしても、政党や自分たちの都合だけでちょろちょろする京都の首長、議員、財界の哀れなことよ。どこにも市民が見えてこない。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
月に20万円稼いでいるので、働きに出るのは毎月わずかです
私はたぶん、「ニート」です・・・ ...続きを見る
ニート生活気味なブログ
2007/11/18 22:02
京都駅
JR京都駅、おそらく京都に来られる方のほとんどがまず最初に訪れる?場所。まさしく京都の玄関です。はっきり申し上げます。私は今の京都駅は大嫌いです。改装が終わって現在の駅になったとき知人も含めて多数の方が黒い壁が出来た。京都の景観がまた悪くなったと言ってました。殺風景な七条口、人によっては綺麗に思われる方もあるかも知れませんが私には都会の冷たさしか感じないです。そして駅前に都会ならどこにでもあるお決ま ...続きを見る
京都ぶらり歩き
2007/11/20 10:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
市長選挙への思惑 京都・市井日記365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる