京都・市井日記365

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の政治レベル

<<   作成日時 : 2007/11/05 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 昨日から民主党小沢代表辞任で賑やかだ。別に驚くほどのことはない。小沢氏という自称「政治家」はこの程度なのである。民主党という政党もしかり。ちょっとやんちゃな子どもには、毛並みの良い人間は弱いのである。
 「安倍か小沢か」などとのたまわった人もいるが、今回の小沢氏のような人間を信念の政治家とばかりに持ち上げてきた一部マスコミのアホさ加減にもうんざりする。不透明さが払拭しきれない政治資金から政党渡り鳥人生、傲慢さを信念の政治家とすり替えただけの薄っぺらさからみると、森田実氏が言っているように、小沢氏が辞任を表明したことは「民主党にはかえって良かった」と思う。
 自公政権に異議を唱えて国民の支持を集め、参院選で勝利。次は総選挙で政権交代に政治生命をかけるとまで言っていた人である。それが突然、密室協議。この人は二大政党トップだけの「密室」の意味が分からないのか、批判されると開き直ってみせた。あげくに連立協議の話をして党内に持ち帰ったら拒否反応が起きた。「もうやってられない」とばかりに投げ出す。まるで子どもだ。小泉、安倍、そして小沢、この国の政治レベルが見えてくる。票をとればあとは政党のもの、党首になると、あとは政党は私のもの、といった傲慢さ、軽薄さが見えてくる。彼らの思考のなかで国民はどの位置にいるのだろうか。おぼっちゃん議員は、小沢氏のような人には実に弱いのだ。マスコミもそうだ。政党ではさすがに共産党の志位委員長はまともなコメントだった。
 こういう人が「政治家」らしいから、まともな人が政治家として育つわけがない。だから森田氏の言うように民主党にとっては良いことだ。辞めてもらえば良い。除名にしてもいいほどだが、その後の動きを見ていると、これまた民主党も情けない。いずれにしてもマスコミの責任は大きい。我が国で起こった数々の政治絡みの事件をみればよく分かるし、かつて総会屋が企業と結びついたように、ややこしい人間と政治が結びつく。偽物がホンモノの顔をしていてもだれもとがめない。選んだのは国民だから仕方がないが、この国の政治レベルはマスコミと教育のていたらくで世界の笑いものだ。
  
 朝、哲学の道を散歩しているとジョギングの人によく出会う。私からみると、何もジョギングなどしなくても健康的な体つきの人が多い。山科から走ってきたという人もいたから驚く。元気なお年寄りが多いなと思っていたら、なんと83歳の方もいた。
画像

 今朝、撮影した哲学の道の紅葉を披露します。まだ早いでしょ、でもお隣の永観堂ではもうすぐライトアップが始まります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
つれずれ日記
日記 ...続きを見る

2007/11/05 19:11
◆小沢騒動の続き。小沢会見で、マスコミ批判「朝日・日経以外は・・」。7日の党首討論は中止
 小沢騒動の続編。 ...続きを見る
てらまち・ねっと
2007/11/05 22:01
自分の考えたとおりに生きなければならない。そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう
Debemos vivir como lo que pensamos.Por lo dem?s, pensamos como lo que vivimos. (デベモス ビビール コモ ロ ケ ペンサモス ポル ロ デマス、ペンサモス コモ ロ ケ ビビモス ...続きを見る
スペイン語 フレーズ集
2007/11/08 17:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の政治レベル 京都・市井日記365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる