京都・市井日記365

アクセスカウンタ

zoom RSS 眠り

<<   作成日時 : 2007/11/16 21:41  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 眠くなれば寝る、目が覚めたら起きる。それだけのことを毎日繰り返している。比較的早起きだが、昨夜は本を読んでいたら遅くなった。目が覚めたら7時過ぎ。別にどうしても9時に出勤する必要はないが、怠け癖がついてもいけないので、必ず9時前には事務所に出るようにしている。朝は結構忙しい。インコの世話をしてカメに餌をやり、コーヒーを飲みながらニュースチェックをしていると、お隣の猫が遊びにやってくる。まあ、朝はこんな流れだ。
 出勤後、新聞に目を通してから原稿書き。昼までに4000字書き上げる。昼から新年号の企画を最終チェック。目玉にかけるが新年号といっても12月発売、もうひとつ気がのらない。4ページを残して企画を確定。昼から昨日に続いて国際平和ミュージアムへ。帰社後、某マスコミ記者と情報交換を兼ねて一時間半雑談。夕方まで資料に目を通し取捨選択する。
 私の机はむちゃくちゃだ。ゴミの山に囲まれているようにもみえる。片付ければ良いのだが狭い事務所で資料も多く、整理するには私の能力の限界を超えている。へたに片付けようものならこんどはどこにしまったのかわからなくなる。散らかっていても本能的にわかる位置においているのだろう、案外簡単に見つけることができる。毎年12月になると手帳を買い込んで、来年こそはスケジュール管理も、と決意するのだが、その手帳自体が行方不明になることもしばしばである。
 従って、毎朝、その日のすることをメモしている。それがすべてこなされたら、事務所を出てまちを歩いたりゆっくりするようにしている。経営危機のクセに気楽と言えば気楽である。
 こういった職業に従事する者は世間一般の平均年収より少し下にいた方がアイデアもでるし、月刊誌の企画も組みやすい。何よりも思想が健全に保たれる気がする。そのことだけは忠実に守っているというか、守らざるを得ない状況に追い込まれている。実際は編集企画を考える前に、毎日、毎日、手元の残高を確かめ次号の発行を保証するお金をかき集めないといけない。これは神経の疲れる仕事でもある。どんなに神経が疲れていても眠りはやってくる。そして朝がくると少しだけ希望が見えて元気が出てくる。この繰り返しでもある。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4000円引き! これが、唯一 まともなFX 本 98%の トレーダーが 知らない FXの常識10■...
これが、唯一 まともなFX 本 98%の トレーダーが 知らない FXの常識10■無料立ち読み■GLOBEX 通貨先物 トレーダーが書いた本■2%のプロの流儀を伝授■2007年最新UPDATE■365日間無条件全額返金保証■ 定価19300円⇒15300円4000円のキャッシュバック!※キャシュバック対象 : 購入者全員■商品情報(評価&amp;レビュー)内容は大きく分けて10項目になっていて、どれもかなり参考になる内容ですこういった商材にありがちな、どこかの本から抜粋してきたようなものではなく... ...続きを見る
FX広告
2007/11/16 21:52
隣室のぞき (第1回)
隣室のぞき (第1回) ...続きを見る

2007/11/17 01:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
眠り 京都・市井日記365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる